わきがと年齢の関係性を解説!発症時期やピークは何歳から?

わきがは発症する時期やピークの時期など、年齢と関係性があります。

  • わきが体質が遺伝した場合、子供の発症時期はいつ頃から?
  • 30歳になって、急にわきがになることがあるの?

っというような疑問をお持ちの方のために、今回はわきがと年齢の関係性について、詳しく解説したいと思います。

わきがの発症時期は脇毛が生える前後から!

わきが体質の方の多くが脇毛が生える前後(思春期)から臭いが強くなります。

ただし、重度のわきが体質の場合、小学校入学直後から発症している例もあります。

 要注意!わきが以外でも思春期は臭くなる

中学生・高校生など思春期の年齢はホルモンの分泌や代謝が活発になるので、汗の量や皮脂の分泌量が多くなるため、その結果、雑菌が繁殖しやすい環境ができ、強い臭いを発するケースがあります。

学校の部活や体育など大人よりも運動するシーンも多くなり、汗を非常に掻きやすいといえます。

また、昔と比べ食事の欧米化が進んだ影響でバランスのよい食事が取れていないケースによって体臭が強くなることも少なくありません。

わきが専門医曰く、わきがで来院された患者さんは実はその臭いはわきがじゃなかった!

このようなケースは実は結構多いです。

強い体臭=ワキガだ!っと勘違いしている方も多く、他人からワキガだ!っと指摘されても、あんまり信じないようにしましょう!

ちなみにわきが体質かどうかのチェック方法について、いくつか項目がありますが、「 わきがか確認したい!わきがか判別するチェック項目を紹介 」っという記事で詳しく紹介していますので、気になる方はご覧ください。

ピークは20歳前後。その後は臭いは弱まる傾向

わきがはピークの20歳前後を越えたあたりから、年齢を重ねるごとによって、臭いが弱まってくるのが一般的です。

しかし、年齢を重ねたからと言って、わきがの臭いが完全になくなるわけではありません。

あくまで、臭いのピークよりかは弱くなっているというだけです。

わきがの臭いを治すなら、わきが治療などで臭いの原因であるアポクリン汗腺を除去しなければいけません。

また、30~40代になると皮脂の量が増え、今度は加齢臭ミドル脂臭など別の体臭が問題も出てきます。

加齢臭やミドル脂臭とわきが臭が混ざり合うことで、若い頃よりもより不快な臭いを発生させるケースもあるので、油断は禁物です。

20歳以降にわきがを発症することはほとんどない。

af7f4ca643311efb03065dbbc4dc7ef9_s

大人になってから急にわきがを発症した!

このように言われる方もいますが、20歳を超えてからわきが発症することはほとんどありません。

ワキガに関係するアポクリン腺は、生まれた時から数と質は決まっており、それによって将来のワキガの臭いが左右されます。

通常は、ホルモンの分泌がピークの思春期に合わせてアポクリン腺も成長し、その時期に分泌機能が高まるため、わきが体質であれば、思春期の頃から臭いを発しているはずです

20歳以降急に臭いを感じる場合、自己臭症(自分が臭いと思い込んでいる)かもしくは別の体臭が原因の可能性が高いでしょう。

 実はわきがだったけど、気づいていないケースもある

20歳以降にわきがが発症したと思うケースについて、実はわきが体質だったが、気づいていなかったというケース考えれれます。

それが次のようなきっかけで、臭いを感じることがあります。

 本人の嗅覚が変わったケース

ワキガの臭い自体はずっと変わらなくても、例えば出産や更年期のホルモン異常で嗅覚が変化すると、急にその臭いを不快と感じるようになるのです。

このケースでは、本人は「急にわきがが臭ってきた」と感じます。

 身体の変化

ホルモンと関係している甲状腺や副腎が変化を起こすと、当然ホルモンの分泌が盛んになり、アポクリン汗腺の分泌も高まります。

また、ストレスが溜まるとアポクリン汗腺や、皮脂腺の皮脂の分泌も活発になりますので、その結果、臭いが強くなってしまうこともあります。

ストレスは体臭の原因になりますので、なるべく溜めないような生活を心がけましょう。

icon_number02_green18_03 生活習慣の影響

食事高カロリー

肉類や乳製品などに含まれる動物性タンパク質や脂質を取り過ぎてしまうと、アポクリン腺の働きが活発になり、わきがの臭いが強くなると言われています。

また、タバコやアルコールの摂取もアポクリン汗腺を活発にしてしまう原因となります。

特にストレス解消にタバコやアルコールを摂取の頻度がふえている人は要注意です。

わきがと年齢についてのまとめ

20110602224843-47S

 

わきがの臭いと年齢の関係性について、簡単にまとめますと・・・

  • 発症時期は脇毛が生える前後(思春期)
  • ピークは20歳前後
  • ピーク以降は臭いは弱まるが完全になくなるわけでない

という感じですね。

わきがは年齢を重ねれば確かに臭いは弱まりますが、全くなくなるわけではありません。

また、年齢だけでなく、食事やストレス、ホルモンバランスなどいろんな要因で臭いが強くなるケースもあります。

今現在、制汗剤では臭いを抑えられず、わきがに関して深く悩んでいるのであれば、一度、わきが治療を検討するしてみてはどうでしょうか?

もし、中学生や高校生の方でわきが治療を検討されている場合、できれば18歳になるまで待つことをお勧めします。

中学生・高校生でもわきが治療を受けることは可能ですが、アポクリン汗腺が成長しきっていない場合、再発の可能性があります。

詳しくは「 中学生や高校生など子供のわきが手術は何歳からするべきか!? 」という記事で書いていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

頑張れる人だけ見てください!!